MENU

tbcのひざ下美容電気脱毛は悶絶モノなの?

激安全身脱毛効果抜群

私は20代の頃にtbcのひざ下脱毛を経験しました。広告では数回の施術であなたのひざ下はツルツルというものでしたが、その施術はとんでもないものでした。まず、施術前に一括で代金の支払いをしました。金額は覚えていませんが、かなり高額だったと思います。痛かったと言うなら、なぜその前にその痛みをお試しで経験しなかったのかと思うのですが、いや多分私はお試しをしてこの痛みでツルツルになるならと本契約に至ったのだと思います。それほど私自身も毛深いひざ下の状況に追い込まれていたのかもしれません。そして施術が本格的にスタートしました。tbcの施術は、基本何本でおいくらというものだったようです。脱毛には毛穴に直接ニードルと呼ばれた針をさして毛を抜かれました。それはそれは痛くて、悶絶モノでした。抜かれた後の毛穴は真っ赤に腫れて家に帰ってから氷水で冷やしました。ですが、永久のはずだったひざ下脱毛の箇所からまたにょきにょきと毛が生えてきたのです。それも次に生えてきたのは剛毛でした。まるで黒い針金のようでした。もう卒倒しそうでした。そんな毛がどんどん生えてくるのです。まるでひざ下脱毛の施術を受けて刺激を受けて、毛穴が刺激に負けないようにもっと頑丈な毛をはやそうと頑張っているかのようで、みるみる間に私のひざ下は悲惨なものになっていきました。まるで成人男性のそれです。自己処理のカミソリを使っても真っ黒な毛根がしっかり皮膚に浮き出て、夏場はスカートNGになりました。常にパンツを履いて、ひざ下をガードしていました。もちろん水着なんて着れたもんじゃありません。そんなわけで大手エステサロンtbcの施術とはこんなものかーと怒りがこみあげましたが、ここまでツルツルになりたかった自分自身の愚かさ、大金をつぎこんでこの結果かと泣く思いの方が先行しました。今もあのような施術をしているのかと思うと、本当に腹立たしい思いがします。tbcでの悶絶体験の後、縁があってあるフラッシュ脱毛サロンにお世話になることができ、剛毛の黒に良い反応を示すフラッシュの光のおかげで私のひざ下は本当に正真正銘のツルツルになりました。剛毛だったからこそ余計に良かったのかもしれません、そう考えるとtbcでの経験も無駄ではなかったのかもしれませんが。ただ、本当に女性の毛深さというあまり人に言いにくい悩みに対してあまりにもあの施術は誠意がなかったと思います。サロンの施術者は本当に自分でやってみたほうが良いと思います。

関連ページ

フラッシュ脱毛の仕組みと効果について
フラッシュ脱毛の仕組みと効果について
美容皮膚科でひざ下脱毛を選ぶことについて
美容皮膚科でひざ下脱毛を選ぶことについて
フラッシュ脱毛のメリットについての記事
フラッシュ脱毛のメリットについての記事
毛周期に合わせて施術を受ける光脱毛
毛周期に合わせて施術を受ける光脱毛